• aiuehoikuenkasugab

色の不思議~"回転混色"

きらきら・のびのび組は、牛乳パックでコマを作り、

誰が最後まで回ることが出来るか競争しました。

コマを回すと4つの面に塗ったペンキの色が混ざり、中間色に見えるので、

色が変わったように感じるのです。

これを「回転混色」と言います。

子どもたちは「紫になった~」と色の変化の不思議を楽しんでいました。








にこにこ組は、のり貼りをしました。

容器の中から、人差し指にのりをつけ、余分なのりを容器のふちでしごいて、

適量を調整し、ゆっくりと伸ばして塗っていました。

出来上がると、嬉しそうに先生やお友だちに見せていました。





ぽかぽか組は、粗大遊びを楽しみました。

階段を登って、先生と手をつないでジャンプしたり、マットの上をハイハイや

鉛筆転がりのように、コロコロ転がって、たくさん体を動かしましたよ。







55回の閲覧

最新記事

すべて表示